カラーコンサルテイング

現代社会のビジネスシーンにおいて、色彩の感性は必要不可欠なものとなっています。なぜなら、色には意識するしないにかかわらず、人を動かす効果があるからです。
色は『衣』『食』『住』すべてのものに関わるものです。
コンテンツや商品の企画、環境色彩設計、CIやロゴマーク・シンボルカラーの制作等など、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

色彩やアートなどによる《より心と体にやさしいLife環境づくり》を実現するべく、カラーコンサルティング活動に取り組んでいます。

活動実績

カラーコンサルティングの活動実績例です。

■CHCコロンハイドロセラピー導入医療機関にて、色彩プラン環境アドバイザー+アーティストとして参加、担当しています。
*こちらの医療ブランドは、医療領域外においても、ハート・ケア・アドバイス、サウンドセラピー、アロマセラピー、カラーセラピー等のエッセンスを本格的に導入。それぞれの専門家チームによる、リラックスした心地よい施術セラピー空間創りに取り組んでいます。

■大手企業のCIイメージ制作戦略に参加。■NPO法人等のシンボルマークとシンボルカラーを制作。■飲食店や化粧品メーカーにおいて、色彩プラン、及びシンボルマーク、シンボルカラー、キャラクター等の制作。…など手がけています。

色彩&デザインの制作実例

グラフィックな色彩プランとデザインの一例です。

◆色についてお悩みの経営者様・企業様・店舗等◆何かを変えたいと思っている方◆色の効果はわからないけれど、色に何か可能性を感じている方◆自社の色、販促へ色の効果を求めている経営者様・企業様・店舗◆色によって望む効果をもたらす環境に変えたいと思っている方…、など色についてお悩みの方はお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。

NPO法人『志民アシストネットワーク』のシンボルマーク。
「自分たちが住む地域をより良くしていこう!」とする熱き『志』を持った人々が結びつき、福祉・環境・国際支援・地域活性化などを考え、活動している団体です。そのため、このデザインは“志”の文字を元にデザインし、思いが広がっていく「輪と和」の心=ハートから“志”の芽が生まれ、伸びていく様子を表現したものになっています。
ハート部分のオレンジがかった【赤】は情熱や熱意を、そしてオレンジはコミュニケーションを意味しています。また、新芽の部分の【緑】にはエコロジーや環境、平和・調和等の意味が込められています。


ショップ『ハッピーマザー』のロゴマーク。
ハッピーマザーという言葉から、女性性や母性、あたたかさ、懐かしさ、寛容性、心からのもてなしや愛情、といったイメージを表現するため、母親のふくよかな胸を潜在的に想起させるようなドット2点・・をにMの上部にデザインしました。ホーリーで心温まるクリスマスカラーを使用しています。


メーカー・web用キャラクター/The Waru-KUMA Family 「Cool」,「Mom」,「Love」,「Pecori」それぞれのキャラクターの性格や感情を色で表しています。


このページのトップへ